読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寅年双子座の日々

That is not the way things go. そうは問屋がおろさない、そんな日々を愛と皮肉をもって

はじめての住宅建築

壁の配筋が済みました。

チョコチョコするモモコ。

家の進捗。

さて、子供二人を西原宅に預け、建築見学。 ただいま、土間コンが完了したところらへんかと思われます。 着工 型枠、鉄筋 基礎コン 土間コン★現在はココ。 躯体型枠、鉄筋 スラブコン …続く。 もう変更不可と思われる箇所もいくつか。

新年度!

4月1日ですね。 気持ちも新たに、またブログを書いていけたらな〜、いや書いていこう!…と固く誓ったのでした。 さて、家の建築、進んでいます。 RC建築の手順は以下のとおり。 着工 型枠、鉄筋 基礎コン ★現在はココ。 土間コン 躯体型枠、鉄筋 スラブコン …

家の模型が出来た!

家の模型が出来た。 なんか、ワクワクするね〜 出来上がるのかな、、っていう不安をよそにプロジェクトは進んで行く。

土地契約完了へ向けて必要な事を確認した

さて、池村設計事務所で出してもらった概算見積で、土地の用地転換に着手ができそうな状態になったので、不動産屋に必要書類などを確認したところ… 把握していない見積が送られてきた! キター(;´Д`A メールにも詳細説明なく…舐めてんのか! と言いたくなる…

彼が丸善組が安いなら、丸善組で施工しようと言ってきた。正直嫌だ!!

アトリエ池村から出てきた概算見積は予想よりも約500万円高いものだった。 そこで、彼は 「建築のノウハウがわかったから金額が明確なハウスメーカーに頼んで、自分達で設計、施工管理するつもりで、丸善組に頼もう」 と言ってきた! …正直、嫌だ!…だって丸…

設計士の金城さんと現地打ち合わせをした。

池村さんと、もう一人、設計をお願いするか迷っている設計士、金城 優さんと奥様と建設予定地にて打ち合わせをした。 ちなみに金城さんは、ザ・建築家という体の方である。 ・細長い ・オシャレ外車に乗っている (ベンツとかではなく、miniとか、アウディと…

カーテン無しのリビングがかっこ良くてたまらない。

リビングの床と窓枠について、悩んでいたところ、彼が突然言い出した。 「どうせカーテンかけたら内側から見えないじゃない」 あれ? じゃあ、写真で見たカッコイイリビング達の写真をみて何故カッコイイと思ったんだろう? ああああ! 全てカーテン掛かって…

対面キッチン、カウンターキッチンが死ぬほどかっこ悪い件について

前日の続きである。 さて、家の間取りを決めるにあたって、重要なのがキッチン。 キッチンとリビング、ダイニングの関係、キッチンの広さ、向き、作り方全般…etc 私の面倒なこだわりについては前日に述べた。 その中で、世間では10年スタンダードな対面キッ…

アトリエ 池村へ2回目の設計打ち合わせにいく。

子宮頸が22mm!との診断を受けた翌日、アトリエ 池村へ2回目の打ち合わせに行く。 今回は夫と散々話し合った間取りを持って打ち合わせ。 私は主にキッチンへの持論をわかってもらいに鼻息だけは荒くして言った。 私のキッチンへの持論はこれだ! ・キッチン…